《安全への取り組み》

先生は救命講習を受講しています

「生徒たちの万が一のときのため」にほとんどの先生が救命講習を受講しております。

我々が、先生たちにこの講習を義務付けるのは、救護の方法の学び、それと同時に「命の尊さや人間として生きること」など深く考える良い機会になるからです。